結婚指輪に関する疑問を解決!【結婚準備に向けての第一歩】

結婚指輪は結婚式に間に合うように余裕をもって注文する

結婚指輪に関する疑問を解決!【結婚準備に向けての第一歩】

指輪

結婚指輪の相場

銀座で購入した場合の一般的な相場は、夫婦二人分で10~30万円程度です。指輪の素材や装飾の有無、買う場所によっても異なりますが、結婚準備には色々とお金がかかるので、相談して予算を決めるといいでしょう。

指輪を買う時期

結婚指輪は結婚式に交換するのが主流です。そのため、結婚式を行う1か月前には完成できるように、注文しておくといいでしょう。サイズ直しをする可能性も考えて、4~6カ月前に買うといいですね。

サイズ選びは慎重に

指輪はデザインによって、同じサイズでも着けたときのフィット感が異なります。また、指のサイズは季節や時間帯によって0.5~1号程度、変化しています。冬のサイズに合わせると、夏に入らなくなることもあるので、少しだけ余裕を持たせておくといいでしょう。

指輪を始めて着ける日

完成した指輪をいつ着けるかはもちろん個人の自由です。結婚式で交換するよりも早く着けたい、結婚式までとっておきたい、など考えはさまざまなので、二人で話し合ってみてもいいですね。また、結婚式までは婚約指輪を付けて過ごす人もいるようです。

結婚指輪で使われる素材

プラチナ

白っぽい色合いで白金とも呼ばれます。変色や変質がしづらく、ジュエリーに最適な金属だと言われています。指輪に適した純度はPt900ですが、Pt950やPt850などもあるので、好きな純度を選ぶといいでしょう。

18K  

プラチナ同様、ジュエリーに多く使われている素材です。変色しづらく、金の純度の中でも18Kはその輝きが長く保たれます。プラチナよりも比較的安く、肌になじみやすい色なので人気が高いです。

パラジウム

プラチナに似て白銀色に輝きます。希少価値は高いのですが、価格はプラチナよりも手頃です。指輪の重さも、パラジウムの方が軽いので重さが気になる人にはおすすめです。値段が手ごろな分、装飾をグレードアップする人もいます。

チタン

変色・変質しづらく、アレルギーも起こりにくいと言われているので、金属アレルギーが心配な人はチタンを選ぶのもいいでしょう。また、非常に軽いのでつけ心地が軽やかなのも特徴です。表面を鏡面磨きにしたり、つや消しをしたりすることで、印象を変えることができます。

ステンレス

シルバーリングなどは、空気に触れると変色してしまうのですが、ステンレスは錆びを防止するように作られているので、変色することはありません。ステンレスの中でも、サージカルステンレスは医療用の道具にも使われる素材なので、金属アレルギーの人には嬉しいですね。

結婚準備中ならこちらも読んでおきましょう。

指輪

結婚指輪に関する疑問を解決!【結婚準備に向けての第一歩】

結婚準備をするなら、指輪の購入も検討するでしょう。意外と結婚指輪について知らないことは多いものです。素材別の特徴や、相場、買う時期などあらゆる疑問にお答えします。

READ MORE
パーティー

【思い出の1つとして】キャスティングで会場を盛り上げよう!

最近よく聞くキャスティングですが、「どういうものなの?」「どどれくらいお金がかかるの?」という疑問を解決します。キャスティングに興味のある人はぜひご覧ください。

READ MORE
リング

結婚指輪のデザインを選ぶときのポイント!

結婚指輪は毎日身につける人が多いでしょう。一生身につけるものですから、指輪選びにはこだわりたいですね。これから指輪を探そうと思っている人は見ておきましょう。

READ MORE
パーティー

キャスティングを依頼してイベントを楽しもう

キャスティング会社に依頼すれば、あらゆるシーンで芸能人を呼ぶことができます。イベントを盛り上げたいと思う人は、利用してみるといいでしょう。どういうイベントに呼ぶといいのか、チェックしてみましょう。

READ MORE